フォト

札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム専門店 イメージクラフト

  • 札幌市西区八軒2条東4丁目2-11 TEL:011-788-6346

twitter

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

おすすめリンク

現場だより

ピアノのある部屋

住みながらのリフォームは、家具等を移動しながらの工事になるのですが、ピアノのように簡単には運べない物の場合、床は部屋の半分ずつ作業しますcoldsweats01


20170524_10_49_20

20170524_16_15_05

ピアノはとても重いのでしっかり作らなければなりませんねgood

今日も頑張りますhappy01







札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2



一戸建て住宅リーフォームの様子

一戸建て住宅のリフォーム工事の現場作業の様子ですwrench

断熱材を入れ替えたり柱を抜いたり床を貼り替えたり、とフルリフォームに近い工事は、やることがたくさんありますsweat01

すっかり寒くなりましたが、作業で体を動かしていると全く平気。そのかわりやたらとハラが減ります・・・coldsweats01

20161019_9_59_22_1

20161025_12_13_34

20161024_8_51_48_2



札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2


ペットのいるお宅におすすめ!タイルカーペット

古い木造アパートの内装リフォームの様子ですhappy01

Ap

クロス(壁紙)を貼り天井を塗り替えてきれいにリフォームしますshine
床はフローリングで寒いのでタイルカーペットを敷くことになりました

Ap1

2階の部屋なので足音軽減の効果もありますねshoe

タイルカーペットは一枚が45センチの正方形になっていて、汚れた部分だけカンタンに取り替えられるのがポイントwink
賃貸物件や、特にペットdogcatのいるお宅におすすめの床材ですgood

Ap2_2

Ap_2

賃貸物件の大家さんの希望で、今回は無難なグレー色を施工しましたが、もう一つ上のグレードの材料には、さまざまな色や柄が揃っています

持ち家の住宅やマンションに使用する場合は、こちらを選ばれる方も多いですよhappy01

サンゲツ タイルカーペット DTシリーズ
Dt12_i

木造住宅・マンションの種類を問わず施工出来ますので、床のリフォームをお考えの方、どうぞご検討くださいねconfident







札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

やっぱり和室は寒い!内窓断熱サッシと床の断熱リフォーム

今年の札幌はxmasクリスマス目前だというのに雪が少ないですsnow

雪かきがラクで良いのですが、地面には中途半端に融けた雪がガリガリに凍り付いて、歩いているとかえって寒いような気がしますねwobbly

ふかふかの雪がある程度積もっていた方が暖かく感じるのはなんだか不思議です

雪国に住む人ならわかってもらえるでしょうか? この感覚happy01



さて、またまたお得意様から、古い和室のご相談を受けましたconfident

以前からたびたびお世話になっている、一戸建てに住むご夫婦のお宅ですhouse
お風呂のリフォーム工事1
トイレのリフォーム

Photo_2

床の間や仏間のある立派な和室ですが、真下の半地下の物置からすきま風が入るのと、障子窓から尋常じゃない冷気が来てたいへん寒いとのことsad

お正月にはお客様を迎える座敷bottleということもあり、急いで断熱工事をすることとなりましたwrench

まずは畳をめくり、四分板をチェック!eye

Photo_3

床下には一応断熱材が入っているのですが、四分板には隙間があるので地下からピューッと風が上がって来ますwobbly

それにこんな節穴が開いているし!coldsweats01

Photo_4

こんな時、
思わず、「お前の目は節穴か!」 と言う職人さんshadowが現場には必ずいますcoldsweats01

畳寄せの下にも隙間がありますねーshock

Photo_5

これでは寒いはずng


風が入らないようにシートを敷き詰め、隙間を全てテープで目張りしていきますwrench

Photo_6


和室の真下(床下)の半地下物置の天井には断熱材を貼りましたwrench

Photo_7

ここも断熱材のジョイントにテープを貼って目張りをし、壁際はコーキングで気密性を高めます

さらに和室のガラスの障子窓は、内窓二重サッシに交換しますrock

Photo_8

二重(複層)ガラスなので断熱性は相当アップしますよnote

Photo_9


仏間の下には小さな書院窓があり、ここからも冷気が流れ込んで寒かったそうですpenguin

Photo_10

この障子も内窓二重(複層)ガラスのサッシに交換しました

Photo_11

可愛らしいサッシですねnote
内窓サッシはいろんなサイズに対応できるんですよwink



これでかなり寒さは防げるはずscissors

お客様には、「お正月前に気になるところを直してもらって、本当に良かったですnote
と言っていただきました

暖かくなった立派な和室で、どうぞ良いお正月をお迎えくださいhappy01

Mさま、ありがとうございましたconfident








札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

マンションの内装リフォーム工事・NYロフト風アパートメント

単身者向け賃貸マンションの内装デザイン&工事の様子ですhappy01

オーナーさんのご要望で、若者向けのお洒落な内装にリフォームすることになりましたhouse

405

LDKと寝室の2部屋で、中央区のマンションにしては眺めが良く日当たりの良いお部屋sun

悪くないお部屋なんですが、現状ではイマイチ表情に欠ける内装ですね・・・
リビングの天井が低くて狭いのも難点ng

特にこげ茶色のドアと枠が重い感じで良くありませんがgawk、予算の都合もあるのであえてここを活かして内装をコーディネートすることになりましたwrench



場所柄、都会のアーバンライフを意識して、イメージはNYのロフト風にしますhappy01

405_2

オーナーさんと打ち合わせの結果、最初にプレゼンしたものとは多少違うものとなりますが、全体のイメージは上手くつながりそうです

Photo




というわけで、現場ではさっそく職人さんが作業をスタート!

Photo_2

壁紙やカーペットを手際よく貼り替えていきますfuji




玄関ホールとユーティリティーとキッチンのイメージが統一されるように、ちぐはぐだった内装材を一新shine

Photo_4

落ち着いた感じになりましたねnote


リビングの壁には木目調のアクセントクロスを施工wrench

Photo_5

デザイナーズ照明と相まって、落ち着いた雰囲気を醸し出していますshine

写真は昼間ですが、夜の雰囲気もまたGOODgood 
疲れて帰ってきたご主人を、やさしく癒してくれるマンションですよconfident


寝室は、落ち着いたスモークドブルーと白と木目調の壁紙(クロス)でコーディネート

Photo_6

リビングと対になったアクセントクロスがイイ感じですnote

床が絨毯なので、木目のナチュラルさをプラスして雰囲気を作りましたscissors

Photo_7

ブルーの壁は個人的にも好きな感じですnote
出来たら、「自分でも住みたい!」 と思っちゃいましたよcoldsweats01

リフォームが完成したお部屋を見て、オーナーさんにもたいへん喜んでいただきました

ありがとうございましたconfident







house住みたくなっちゃうお部屋、作ります!」

内装リフォームのお問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!





札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

オーダーメイドの木製カーポート 完成

塗装も無事に終わり、木製カーポートの完成です!fuji

005

さっそくお客様の車を入れていただきましたhappy01
2台分の広さで余裕タップリ
落ち着いた色合いが木の風格を漂わせていますねnote  


ビフォー
Cp_2
花壇を半分にして大きなカーポートを作りました



雨の日も玄関まで濡れずに行けて良いですね~good
道路までの約6.5メートルのアプローチと駐車スペースが除雪要らずになりましたfuji

008



カーポート右側は丈夫な板で壁にして、お隣からの雪止めにpaper
目隠しと冬の北西からの風雪を防いでくれる風除けにもなりますsnow

002


と、そうこうしているうちに雪snowが降ってきましたよcoldsweats01
011

本格的な積雪になる前に完成して良かったです  ホッcoldsweats01

除雪要らずの大きな木製カーポート、今年の冬はラクチンですねnote

Nさま、ありがとうございましたgood








札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

オーダーメイドの木製カーポート 4

現場ではカーポートが広くなった分の歩道の縁石を切り下げる工事をしていますwrench

Photo

今まで花壇だった部分をカーポートにしたので、その部分もアスファルトで舗装しますhappy01

2

今、ここ十数年で一番忙しいと言われる繁忙期ですが、無理を言って舗装屋さんには優先的にうちの現場に入ってもらいました
助かります!confident


形の出来上がったカーポートは、白い木肌が見えててイイ感じですねーfuji
センサー付きライトも付いて、お客様もたいそう満足気note  
もちろん最新のLED型ですよflair

Photo_2

でもこのままだとすぐに汚れたり水を吸い込んでしまうので、木を保護する塗料を塗っていきますart   clip虫に食われるのを防いだり腐りにくくする効果もあります

Photo_3

チームワーク抜群の塗装屋さんgood
彼らもたいへん多忙な中、悪天候の隙間を狙って現場に駆けつけてくれましたrun

このように、工事は色んな業者さんの協力で順調にに進んでいきますhappy01


あともう少しだなーcoldsweats01

つづくsoon







札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2


オーダーメイドの木製カーポート 3

屋根も出来て、カーポートの形が完成しましたfuji

Photo

右側はお隣の屋根からの落雪が溜まるので、板を貼って壁にしますwink


eye上から見ると、結構広い!
happy01ちなみに約30平米あります(車がラクに2台rvcarcar+α)

Photo_2

この広さ分の除雪snowがいらなくなると思うと、とっても気が楽ですね~note


屋根は住宅と同じ長尺カラートタン葺きで施工しますwrench

Photo_3

下からはほとんど見えませんが、大切な部分なのでしっかりと工事します
ベテランの職人さんshadowはとても手際が良いですねhappy01 


現場には木のいい香りが漂い、カーポートの下にいるとちょっとした森林浴気分ですよnote

つづくsoon








札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

オーダーメイドの木製カーポート 2

秋から冬へ・・・maplesoonsnow
季節が進むのと競争するように、現場の方もあわただしく進んでいますcoldsweats01


まずは整地した地面に穴を掘り、木製カーポートの基礎となるコンクリートブロックを埋めていきますwrench

Photo

柱の位置や高さの基準となるので、なるべく正確に設置しますdanger
間違えたら大変ですからねsweat01


図面を元に部材を加工したら、いよいよカーポートを建てていきますよーhappy01

Cp


みるみるうちに骨組みが出来上がりましたfuji
床が無いだけで、普通に家を建てるのと変わりませんね

Photo_2

幸いお天気にも恵まれ、イイ調子で進んでいますsun
ラッキーnote

つづくsoon







札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

オーダーメイドの木製カーポート 1

札幌もいよいよ秋が深まって来ましたmaple
rain一雨ごとに気温も下がって、確実に冬の足音が近づいて来るように感じますねcoldsweats01


さて、そんな冬直前の工事の様子ですwrench

車2台分+玄関前通路分の木製カーポートを作りますよhappy01

Cp

イメージクラフトの施工例をたいへん気に入っていただいたお客様からオーダーしていただきましたshine  ありがとうございますconfident

敷地と建物に合わせて、ちょっと変形気味のカーポートになりますrvcar

Cp2


現場は、まず花壇を撤去してきれいに整地するところからスタート!wrench
重機を使ってみるみる地面が削られていきますfuji

Cp3

天候が変わりやすい季節なので工程組みが難しいですsad
でも頑張りまーすnote

つづくsoon








札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2


より以前の記事一覧