フォト

札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム専門店 イメージクラフト

  • 札幌市西区八軒2条東4丁目2-11 TEL:011-788-6346

twitter

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

おすすめリンク

断熱

やっぱり和室は寒い!内窓断熱サッシと床の断熱リフォーム

今年の札幌はxmasクリスマス目前だというのに雪が少ないですsnow

雪かきがラクで良いのですが、地面には中途半端に融けた雪がガリガリに凍り付いて、歩いているとかえって寒いような気がしますねwobbly

ふかふかの雪がある程度積もっていた方が暖かく感じるのはなんだか不思議です

雪国に住む人ならわかってもらえるでしょうか? この感覚happy01



さて、またまたお得意様から、古い和室のご相談を受けましたconfident

以前からたびたびお世話になっている、一戸建てに住むご夫婦のお宅ですhouse
お風呂のリフォーム工事1
トイレのリフォーム

Photo_2

床の間や仏間のある立派な和室ですが、真下の半地下の物置からすきま風が入るのと、障子窓から尋常じゃない冷気が来てたいへん寒いとのことsad

お正月にはお客様を迎える座敷bottleということもあり、急いで断熱工事をすることとなりましたwrench

まずは畳をめくり、四分板をチェック!eye

Photo_3

床下には一応断熱材が入っているのですが、四分板には隙間があるので地下からピューッと風が上がって来ますwobbly

それにこんな節穴が開いているし!coldsweats01

Photo_4

こんな時、
思わず、「お前の目は節穴か!」 と言う職人さんshadowが現場には必ずいますcoldsweats01

畳寄せの下にも隙間がありますねーshock

Photo_5

これでは寒いはずng


風が入らないようにシートを敷き詰め、隙間を全てテープで目張りしていきますwrench

Photo_6


和室の真下(床下)の半地下物置の天井には断熱材を貼りましたwrench

Photo_7

ここも断熱材のジョイントにテープを貼って目張りをし、壁際はコーキングで気密性を高めます

さらに和室のガラスの障子窓は、内窓二重サッシに交換しますrock

Photo_8

二重(複層)ガラスなので断熱性は相当アップしますよnote

Photo_9


仏間の下には小さな書院窓があり、ここからも冷気が流れ込んで寒かったそうですpenguin

Photo_10

この障子も内窓二重(複層)ガラスのサッシに交換しました

Photo_11

可愛らしいサッシですねnote
内窓サッシはいろんなサイズに対応できるんですよwink



これでかなり寒さは防げるはずscissors

お客様には、「お正月前に気になるところを直してもらって、本当に良かったですnote
と言っていただきました

暖かくなった立派な和室で、どうぞ良いお正月をお迎えくださいhappy01

Mさま、ありがとうございましたconfident








札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

和室が寒い!! 断熱リフォーム工事②

前にグラスウールを使った簡単な断熱工事のやり方を古い家に住む知り合いに教えたところ、なんとDIYで家一軒施工してしまいましたhappy01 スゴイ!

グラスウールがちょっとチクチクしたけど、メチャクチャ暖かくなったそうです。

材料費だけで安く上がったし、今年は薪ストーブを導入するぞ、とはりきっていましたwink

暖かい地方のみなさん、snow冬の北海道と古い家と薪ストーブ、いいですよ~

 

 

こちらはプロが施工しているところ

2_002_2

こんなふうに壁の中にみっちりと断熱材を入れます

古い家では断熱材グラスウールがぺちゃんこに痩せて隙間だらけになっているので寒いんです・・・gawk

2_001

床板や石膏ボードを貼る前に防湿フィルムを貼り、さらにスキマ風をシャットアウトします  

もちろん古い家には貼ってありません

2_003

石膏ボードを貼る職人Oさん  またよろしくお願いしますhappy01

不景気で趣味の競馬もご無沙汰だそうですhorse

しばらく地道に本業で稼ぐしかありませんなー(笑) 

 

 

 

このあと壁に調湿クロスを貼って終了

奥様は 「朝起きた時の室温がぜんぜん違う!」 と大喜びでした

ありがとうございますconfident

 

 

 

でも、ここまで大掛かりにせずに断熱したい方に教えちゃいますhappy01

 

和室なら古いワラ畳をスタイロ畳に取り替えるだけでも暖かくなりますよ!

 

ぜひお試しください!wink

 

 

 

札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3 

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

 

和室が寒い!! 断熱工事

一年で一番寒い時期の北海道ですが・・・

 

古い木造住宅に住む方から、

「和室がとんでもなく寒くて結露もひどいんですwobbly昔の建売なので断熱材も入っていないんでしょうかね」

と相談されたので、早速畳と四分板(床板)をはがしてみると・・・

001

案の定スッカスカで地面まるみえ状態!sad

005_2

壁の中も空洞ですeye  これでは寒いはず・・・

003

僕も見習いの頃、夜は眠れないほど寒い部屋に住んでいたことがあって、現場で余ったスタイロフォーム(発泡スチロールのような断熱材)を布団の下に敷いて寝ていましたcrying

ハタチそこそこでしたが、寒くて眠れないのがこんなに辛いものか!と思ったものです。

 

普通、床下の断熱リフォーム工事は結構大変なのですが、和室なので畳をめくれば床板が簡単にはがれるので洋室より簡単です。

 

「前と全然温度が違うhappy01」 と奥様があまりの暖かさに驚いた、

断熱材を入れている模様は次回に・・・

 

 

 

札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3 

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2