フォト

札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム専門店 イメージクラフト

  • 札幌市西区八軒2条東4丁目2-11 TEL:011-788-6346

twitter

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

おすすめリンク

和室

やっぱり和室は寒い!内窓断熱サッシと床の断熱リフォーム

今年の札幌はxmasクリスマス目前だというのに雪が少ないですsnow

雪かきがラクで良いのですが、地面には中途半端に融けた雪がガリガリに凍り付いて、歩いているとかえって寒いような気がしますねwobbly

ふかふかの雪がある程度積もっていた方が暖かく感じるのはなんだか不思議です

雪国に住む人ならわかってもらえるでしょうか? この感覚happy01



さて、またまたお得意様から、古い和室のご相談を受けましたconfident

以前からたびたびお世話になっている、一戸建てに住むご夫婦のお宅ですhouse
お風呂のリフォーム工事1
トイレのリフォーム

Photo_2

床の間や仏間のある立派な和室ですが、真下の半地下の物置からすきま風が入るのと、障子窓から尋常じゃない冷気が来てたいへん寒いとのことsad

お正月にはお客様を迎える座敷bottleということもあり、急いで断熱工事をすることとなりましたwrench

まずは畳をめくり、四分板をチェック!eye

Photo_3

床下には一応断熱材が入っているのですが、四分板には隙間があるので地下からピューッと風が上がって来ますwobbly

それにこんな節穴が開いているし!coldsweats01

Photo_4

こんな時、
思わず、「お前の目は節穴か!」 と言う職人さんshadowが現場には必ずいますcoldsweats01

畳寄せの下にも隙間がありますねーshock

Photo_5

これでは寒いはずng


風が入らないようにシートを敷き詰め、隙間を全てテープで目張りしていきますwrench

Photo_6


和室の真下(床下)の半地下物置の天井には断熱材を貼りましたwrench

Photo_7

ここも断熱材のジョイントにテープを貼って目張りをし、壁際はコーキングで気密性を高めます

さらに和室のガラスの障子窓は、内窓二重サッシに交換しますrock

Photo_8

二重(複層)ガラスなので断熱性は相当アップしますよnote

Photo_9


仏間の下には小さな書院窓があり、ここからも冷気が流れ込んで寒かったそうですpenguin

Photo_10

この障子も内窓二重(複層)ガラスのサッシに交換しました

Photo_11

可愛らしいサッシですねnote
内窓サッシはいろんなサイズに対応できるんですよwink



これでかなり寒さは防げるはずscissors

お客様には、「お正月前に気になるところを直してもらって、本当に良かったですnote
と言っていただきました

暖かくなった立派な和室で、どうぞ良いお正月をお迎えくださいhappy01

Mさま、ありがとうございましたconfident








札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

和室が寒い!!

一日一日と寒くなっている札幌ですが、この時期はリフォームも寒さ対策に関する工事wrenchが多くなっていますconfident

たとえば、
古いお家で一番寒いのは、何と言っても「和室japanesetea」ではないでしょうか?

お正月にお客様が来て、泊まる部屋が寒い和室だと申し訳ないものですよねcoldsweats01


今のお家ではあり得ませんが、古い住宅では床の下に断熱材が全く入っていないことも珍しくありませんcoldsweats02

Photo

畳をめくり床板を剥すと・・・  アレマー、スッカスカ!!fuji
これなら寒いはずですcoldsweats01

Photo_2

最低でも150ミリの断熱材と、隙間風を防ぐビニールをしっかりと施工すれば、見違えるほど暖かく過ごせますよnote

Photo_3

昔の和室は床板が簡単にめくれるようになっていますので、断熱されているかチェックするのは簡単ですねhappy01

005

ガーン!coldsweats02  見るからに寒そう・・・
床板をめくった時には、たいてい下からヒューっと風が吹き込んできますよwobbly


このお宅では壁にも申し訳程度の断熱材しか入っておらず、寝ていても冷気が顔に当たるのを感じるそうですpenguin

003


ここもしっかりと断熱材を施工しwrench

Photo_5

Photo_6

上から耐火ボード+調湿壁紙で仕上げましたwrench

2

お客様は、「工事中の夜から室温が変わった!」 と驚いていましたよfuji


さらに床暖房にすれば万全ですねgood

Photo_7

昨今、灯油式床暖房は燃料代を気にされる方が多いですが、床下の断熱工事をしっかりとやっていれば暖房効果が高いので、寒い部屋のままガンガンとストーブを焚くのにくらべ、意外に燃料コストが抑えられるものですscissors

あったか断熱リフォームで今年の冬はホッコリ過ごせますねnote



イメージクラフトでは、お客様のご要望・ご予算に合わせて最適な和室の断熱工事をご提案しておりますpencil

見積もり・ご相談、お気軽にどうぞ!happy01









札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

和室のリフォームについて

リフォームでいちばんお問い合わせが多いのは「和室」についてです happy01

  

日本人の生活スタイルが現代的になったので、畳の和室は洋室と比べるとどうしても使いづらいwobblyと思われるのも仕方ないかもしれません・・・

 

マンション・一戸建て問わず、古いお家には必ずと言っていいくらい1つくらいは「和室」がありますよね

リフォームする場合でもまず和室をどうしたらいいか、よーく相談されますhappy01

 

 

まず一般的なのは畳の厚さ分(5・6センチくらい)床を上げてフローリングなどを貼ったりwrench

004

完全に洋室にしちゃう場合ですねwink

工事業者に「和室がちょっと・・・」と相談すると、たいていは洋室に作り変えてしまうリフォーム工事をすすめられるのが一般的でしょうwrench

 

 

 

ただ最近では、意外と和室のまま使いたいと言われる方も多いですclover

003

こう見るとベッドを置いて寝室にするのもイイですねshine

やわらかい自然なイメージの畳は落ち着く雰囲気作りにはピッタリです

 

 

あと、古い和室で困っちゃうのは「木」の部分をどうリフォームするか?

004_2

色が変っていたり汚れが染み込んでいたり、木枠や柱がむき出しの部分は悩みの種なんですよね・・・ng

とっぱらってしまえば良いのですが、そうも行かないことが多々ありますcoldsweats01

 

 

薬品を使って白木を漂白する方法もありますが、何年かするとまた汚れてしまうものです

もっとカンタンでおすすめなのが、ステインやオイル(ワックス)で色を付けてしまう方法art

002

こまかい障子の桟も塗れますよwink

007

 

こげ茶色になった木枠は古材っぽく見えて、白っぽいクロスと合わせればカフェ風の内装になるし、汚れも目立たない(と言うよりワックス効果で汚れをハジキます)とイイことずくめ

色クロスを使ってちょっと個性的でモダンな雰囲気にするのもイイですねhappy01

 

たとえばこんな感じにもshine

008

なんだか和室とは思えないほど変ったでしょう?wink

もう、「和室だから・・・」なんて思うことは無いですよgood

 

 

このように大がかりな工事以外の部分でも、お客様のライフスタイルに合わせたリフォームを提案させていただいていますhappy01

 

mailどんなことでもご相談くださいねconfident

 

 

 

 

 

札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3 

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

 

 

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

noteこちらで趣味のブログもやってますnote

「アラフォーロックおやじのやらずに死ねるか!」

音楽の好きな方はこちらもどうぞ!

 

和室を洋室にリフォームするには?

お家のリフォーム工事は仕上がってしまえば見えなくなる部分でも、どうしても手間をかけなくてはいけないことがありますwrench

 

これは札幌の中心部にある古い賃貸マンションですが、もともとの和室を洋室に変えるときに問題になるのが畳の厚さgawk

004_2

たいていの場合、畳は6センチくらいの厚みですので畳を取っ払ってそのまま仕上材のフローリングやクッションフロアやカーペットを貼ると、洋室との境に敷居がボッコリと出っ張ってしまうんですng

downwardrightそこで床の高さを敷居の上端にそろえるための木工事が必要になりますwrench

004_3

高さがちょうど良くなるように根太(骨組みの木)を敷いて、ベニヤを貼っていきます

あ、もちろん下のコンクリートにはアンカーでしっかり固定しますwink

その上にクッションフロアを貼って仕上がりfuji

完成してからは見えない部分ですが、こんな下準備が必要なんですよhappy01

 

私達リフォーム業者にとっては当たり前のことでも、一般の方にはわからない事も多いと思いますのでこうしてご紹介させていただきましたconfident

 

 

個人的には古い和室は和室のまま、古さを生かしてリフォームするのも良いと思うのですが・・・

 

賃貸だと和室はどうしても敬遠されちゃうみたいですねcoldsweats01

 

 

 


札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3 

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

 

一人暮らしのインテリアコーディネート・和室編

リビングにくっついた6畳の和室は寝室sleepyになります

こちらはまたちょっと違った雰囲気にflair

003

イメージはwineオトナの姫系virgoとでも言いましょうかhappy01

畳の部屋にシャンデリアshine 

シェード付でよくシャンデリアにありがちな仰々しさを抑えた雰囲気がGoodgoodですね

 

和室のナチュラルな感じに合わせてベージュや生成り系の色で、ファブリックの柄もami*amiがお客様の好みと雰囲気にあわせてコーディネートさせていただきましたconfident

 

昼間の明るい時も、夜、お休みの前もどちらでもとっても落ち着くベッドルームになったと思いますhappy01

 

 

ところでwrenchリフォームのお仕事ではjapanesetea和室の事で相談される事がとても多いです

 

house古いお家だと一つくらいは必ず和室があるので、床の断熱や畳をフローリングにしたり、色の変わってしまった木の柱や建具の枠をどうしたら良いかとか、和室についてのリフォーム相談はとても多いです

 

もうだいぶ前の記事にも和室についてのアイディアと施工例がありますので、わかりやすいようにここに挙げておきますねclip

断熱についての記事

古い木部についての記事

和室のコーディネート・賃貸モデルルーム編

畳の床を洋室の床にする木工事

 

 

それにしても和室って工夫次第でとてもいい感じになりますshine

 

畳や古びた柱も何ともいえない味があって良いし、個人的にも大好きなリフォームのお仕事ですよhappy01

 

 

 

札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3 

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2


リフォームしたお宅はミッドセンチュリーモダン&和風レトロに!

去年リフォームさせていただいたマンションのお宅に、先日別の工事の打ち合わせでお邪魔したのですが、インテリアがあまりにもshine素敵なのでご紹介させていただきますhappy01

 

お引越し直後のお宅に入った瞬間、思わず、「わあっnote」 と叫んじゃいました(笑)

001_2

flair間接照明の光に照らされて、Tさんの愛用の家具や小物が佇んでいましたconfident

014_2

壁や天井の漆喰仕上げはTさんの手によるDIYwrench

自然なコテむらが良い雰囲気ですgood 

こういう柔らかな質感はクロス(壁紙)には無いですね

 

 

そして・・・!!

 

005

sun素晴らしいセンスです!

 

暖色系の中にグリーンやブルーの挿し色使いがお見事fuji

ミッドセンチュリーモダンにレトロに和のテイスト、ハッキリしたファブリックの柄や個性的な色合いのラグが主張しながらも絶妙なバランスで調和していますgood

 

あえて座り生活で天井が低いマンションの室内を広く見せているんですね

008

ご実家から譲ってもらったという文机やレトロな時計付ライトに、パソコンも不思議と馴染んでいます

どれもずっと前から愛用のものばかりだそうです

 

お客様セレクトの「いちばん好きなもの」達が居心地の良いお部屋を作ってくれているんですねshine

010

pc刺激的な赤いキーボードやマウスも新鮮! こんなのあるんですねー

でも少しも違和感がありませんgood

 

 

リメイクしたキッチンも、

「スゴク使いやすくて料理する事が多くなりましたhappy01」 との事、

キッチン用品や食器も以前にも増して充実しましたね!

011

 

 

今回、Tさまの素晴らしいインテリアセンスに感動したのと同時に、こんなに美意識の高いお客様の住まいを作らせていただいてリフォーム屋冥利に尽きる思いですconfident

建物を作るお仕事は工事が完了したら私達はそこで終わりですが、本当はその瞬間から今度はお客様の新しい暮らしが始まるんですよねhouse

 

あらためて勉強になりました

 

これからもそんなこだわりを持ったお客様のお役に立てたら幸いですhappy01

 

 

Tさま、ありがとうございましたconfident

 

 

 

 

 

札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

 

 

和室が寒い!! 断熱リフォーム工事②

前にグラスウールを使った簡単な断熱工事のやり方を古い家に住む知り合いに教えたところ、なんとDIYで家一軒施工してしまいましたhappy01 スゴイ!

グラスウールがちょっとチクチクしたけど、メチャクチャ暖かくなったそうです。

材料費だけで安く上がったし、今年は薪ストーブを導入するぞ、とはりきっていましたwink

暖かい地方のみなさん、snow冬の北海道と古い家と薪ストーブ、いいですよ~

 

 

こちらはプロが施工しているところ

2_002_2

こんなふうに壁の中にみっちりと断熱材を入れます

古い家では断熱材グラスウールがぺちゃんこに痩せて隙間だらけになっているので寒いんです・・・gawk

2_001

床板や石膏ボードを貼る前に防湿フィルムを貼り、さらにスキマ風をシャットアウトします  

もちろん古い家には貼ってありません

2_003

石膏ボードを貼る職人Oさん  またよろしくお願いしますhappy01

不景気で趣味の競馬もご無沙汰だそうですhorse

しばらく地道に本業で稼ぐしかありませんなー(笑) 

 

 

 

このあと壁に調湿クロスを貼って終了

奥様は 「朝起きた時の室温がぜんぜん違う!」 と大喜びでした

ありがとうございますconfident

 

 

 

でも、ここまで大掛かりにせずに断熱したい方に教えちゃいますhappy01

 

和室なら古いワラ畳をスタイロ畳に取り替えるだけでも暖かくなりますよ!

 

ぜひお試しください!wink

 

 

 

札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3 

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

 

和室が寒い!! 断熱工事

一年で一番寒い時期の北海道ですが・・・

 

古い木造住宅に住む方から、

「和室がとんでもなく寒くて結露もひどいんですwobbly昔の建売なので断熱材も入っていないんでしょうかね」

と相談されたので、早速畳と四分板(床板)をはがしてみると・・・

001

案の定スッカスカで地面まるみえ状態!sad

005_2

壁の中も空洞ですeye  これでは寒いはず・・・

003

僕も見習いの頃、夜は眠れないほど寒い部屋に住んでいたことがあって、現場で余ったスタイロフォーム(発泡スチロールのような断熱材)を布団の下に敷いて寝ていましたcrying

ハタチそこそこでしたが、寒くて眠れないのがこんなに辛いものか!と思ったものです。

 

普通、床下の断熱リフォーム工事は結構大変なのですが、和室なので畳をめくれば床板が簡単にはがれるので洋室より簡単です。

 

「前と全然温度が違うhappy01」 と奥様があまりの暖かさに驚いた、

断熱材を入れている模様は次回に・・・

 

 

 

札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3 

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

古い和室の木枠を再生

前回の和室のお部屋の古い木部は、普通のペンキではなく、「仕上げ用オイル」を塗っていますeye

008

簡単に言えば、着色できる液体ワックスのような物で、ちょっと大きなホームセンターに行けば手に入ります。

今回は 「ワトコオイル」 を使用   木に染み込んでちょっと固まるタイプです

002_2

和室の柱などの木部は、年数が経つと色が変わってなんとも冴えない感じですよねwobbly

004

でも昔の造作材は良い木(無垢材)を使っているのでペンキで塗りつぶすのはもったいないですweep

上手く活かせば、新建材にはない実に味わい深い仕上がりを楽しめます

 

障子の桟はこんな刷毛を使って塗ると楽チンですhappy01

007

傷や染みも、そのまま塗ってしまって全然OK!

かえってそれが味になってgood

ちょっとレトロっぽく仕上がります

003 

乾いた後の手触りはさらさらで、自然素材オイルのいい香りがします

画像では伝わらないのがザンネンdespair

002_3

古い和室のリフォームで厄介な木枠、これなら簡単に変身させることが出来ますよ!

 

みなさんもぜひDIYに挑戦してみては?happy01

 

 

 

札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3 

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

和風モダンなお部屋完成!

前にami*amiがインテリアコーディネートをやらせていただいたお部屋と同タイプ物件のリフォームが終わりましたhappy01

005_2

黄色い壁紙やホーローのペンダントランプで雰囲気バッチリでしょ?

 

ビフォー   古いRCの大型賃貸マンションで空室が多いですshock

005_3

いつもの事ながら、正直かなり悩みましたが・・・

 

コンセプトは 「和風モダンなレトロ部屋house」 

古い和室でありながら若者にも受ける内装を目指しました。

Photo_2

 

ami*amiセレクトの布袋のギターの逆パターンのようなラグがハマリまくりです!

キャー!カッコイイ!happy01

008

ローコストリフォームのため、古くなった和室の木枠や柱は塗装で潰さずオイルフィニッシュnote

レトロ調の味わい深い仕上がりです。

 

DIYでも塗れる和室のオイルフィニッシュ、次回詳しくお伝えします!

 

 

 

札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

Photo_3 

 

質問だけでもお気軽に   お問い合わせフォーム

Photo_2

より以前の記事一覧