フォト

札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム専門店 イメージクラフト

  • 札幌市西区八軒2条東4丁目2-11 TEL:011-788-6346

twitter

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

おすすめリンク

« シルバーウィーク | トップページ | マンションのエントランス改修 全体像② »

マンションのエントランス改修 全体像①

更新が遅くなってしまいした

賃貸マンションのエントランス改修工事の全体像です

007_2

 

ねらい通りちょっとカフェっぽいエントランスですねー

スッキリとした清潔感と古いマンションにマッチしたビンテージ感が両立出来ました

 

 

 

 

 

ビフォー状態

002

けっこう変わったでしょ?

最初は何の特徴も無いただのマンションの集合玄関といった印象でしたが・・・

 

一日中陽が当らない部分は薄い色味を使うと冴えないので、素材と色の選定には気を使いました

 

 

庇(ひさし)の部分は本物の木の板(ウェスタンレッドシーダー)を貼っています

032

 

どことなく懐かしい感じですね

 

こういう屋根は「木端葺き」といって昔から使われてきました

 

自然の素材を無機質なコンクリートのマンションに加える事で温かみが出たのではないでしょうか?

 

 

004

階段の途中から見ると・・・

 

ランダムな床のタイルがおしゃれでしょ?

 

壁は白くスッキリさせることでタイルの個性が強く主張するようにしてます

 

 

 

022

館名板(マンション名)周りはワイルドに、それでいてスッキリ・キレイに

 

この石の並べ方には苦労しました

バランスが大切ですからね 

 

 

 

 

028

照明は真ちゅう製の「マリンランプ」

 

素材感あふれる真鋳の質感ともわもわしたガラス玉のようなグローブがレトロな雰囲気です

 

 

 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

僕はいつも思うんですが、マンションってなんだかどうしようもなく冷たい感じがするんですよね

 

 

001

コンクリートの壁や鉄の扉や階段、同じドアが並ぶシーンと静まり返った真夜中のマンションの廊下に音もなく無人のエレベーターが止まるイメージがあって、人が暮らす場所なのに人の気配がしないのが不気味で淋しいと思いました

 

たくさんの違う個性を持った人が同じマンションという一つ屋根の下に暮らしてるのに、廊下にずらっと続く同じドアや無機質な共用部はなんだか人の家というより刑務所か収容所のように見えてなりません

 

今回素材として使用した一枚一枚表情の違うタイルや屋根の板、館名板のランダムな石材は、無機質で巨大なコンクリート賃貸マンションに暮らす、いろんな個性と顔を持った普通の人々をイメージして選びました

 

 

そんなひとりひとりを優しく出迎えてくれる、あたたかいエントランスになったと思っています

 

 

つづく

 

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム

「イメージクラフト」

 

お問い合わせフォームからのご質問も大歓迎です!

« シルバーウィーク | トップページ | マンションのエントランス改修 全体像② »

タイル・珪藻土・漆喰」カテゴリの記事

外壁・屋根」カテゴリの記事

マンションのエントランス」カテゴリの記事

賃貸物件のリフォーム」カテゴリの記事

照明・明かり・電気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンションのエントランス改修 全体像①:

« シルバーウィーク | トップページ | マンションのエントランス改修 全体像② »