フォト

札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム専門店 イメージクラフト

  • 札幌市西区八軒2条東4丁目2-11 TEL:011-788-6346

twitter

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

おすすめリンク

« マンションのエントランス改修 ジョリパットの塗り壁 | トップページ | マンションのエントランス改修 照明工事 »

レトロマンションの内装リフォーム②

以前に書いた、昭和の香りがする3LDKレトロマンションの内装リフォームの様子をお伝えします

 

元の壁は全体的にこんな感じの木質建材でした マンション・一戸建て問わずよく見かけるやつですね

床はPタイルです

002

このような内装はみなさん見慣れているせいもあって冴えない印象ですが、25年前の新築時から大して痛まずにこのまま使われてきたということから、耐久性のある内装建材だったとも言えます

トイレや洗面室の壁はツルツルした建材

傷みは少ないですが、柄が古臭くてひどい圧迫感がありますね 

010

 

和室は天井からの水漏れでこの有様

何年も倉庫として使われてきたらしく、不具合を放置していたのでしょう

005_2

 

例によって賃貸マンションなのでローコストでなおかつ見た目もおしゃれにしてもらいたいというオーナーさんの要望です

 

今回はデザインと内装コーディネートをうちのami*amiにやってもらいました

Photo_3

Photo_4

二人でいろいろ悩んだ結果、板壁の下の方だけ残し、上はクロス貼りの腰壁にすることに

見た目は以前に施工した現場に近い感じです

 

壁紙(クロス)はどうしてもよく触れる下の方が痛むので、丈夫な木質建材を下だけ残すのは我ながらいいアイディアだと思います

 

腰高に見切りを取り付けているところ 上の方だけクロスを貼ります

001

壁の建材の凸凹は内装屋さんがパテをかけてクロスを貼りますが、ほとんど全面パテ処理になっちゃいます・・・ これがタイヘン 

内装のSさんご苦労様でした

004

 

余談ですが、この現場に入った人が、次々と謎の咳やのどの痛みにやられています 僕も病院に行って検査してもらいましたが、原因はよく解らないとのこと

いつもリフォーム工事の現場はホコリっぽいんですが、ami*amiや慣れてるはずの内装屋Sさんまでもが同じ症状になるとは・・・

  

参りました・・・

 

もしかしてこの部屋、何かあったのかな?

 

 

長年積もったホコリと和室のカビや目の前の幹線道路の粉塵が原因だと思われますが・・・

 

ともかく、現場は続きます

 

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

お問い合わせだけでも気軽にどうぞ!

 

札幌のおしゃれな住宅リフォーム

「イメージクラフト」

« マンションのエントランス改修 ジョリパットの塗り壁 | トップページ | マンションのエントランス改修 照明工事 »

壁・天井・クロス・壁紙」カテゴリの記事

マンションのリフォーム」カテゴリの記事

賃貸物件のリフォーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レトロマンションの内装リフォーム②:

« マンションのエントランス改修 ジョリパットの塗り壁 | トップページ | マンションのエントランス改修 照明工事 »