フォト

札幌のおしゃれなデザイン住宅リフォーム専門店 イメージクラフト

  • 札幌市西区八軒2条東4丁目2-11 TEL:011-788-6346

twitter

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

おすすめリンク

« ワンルーム・リノベーション計画② | トップページ | 東京R不動産 »

ふるさと・実家はレトロの宝庫

ゴールデンウィークに、実家がある室蘭と、隣町の妻の実家に里帰りしたのだが、僕達が楽しみにしているのは、実家でうまいものをご馳走になってのんびりすること以外にもいくつかあって、のんびりどころか結構忙しくなってしまった。

 

出身地ならではの土地勘を生かし、気になっている古い建物や、子供のころから変わらないお店を訪ね歩くのだ。

 

車で走っていると、僕ら好みのレトロな金物屋が・・・  連休にもかかわらず開いているので、迷わずチェーック!!

 

「ゴメンクダサイ・・・」 あいさつもレトロチックに潜入開始。

07gw_024  

 

店内は、札幌のどんなアンティーク雑貨屋も泣いて謝るチョー本格派!

 

当たり前だ。昭和一桁台からやっている(何十年前?とっさに計算できない!)ほんまもんの金物・雑貨屋なのだ

 

そして、我々の古いもの選球眼が、またしても発掘してしまった!!

010  

おそらくデッドストック!(親父さん・談)

引き出しの取っ手、真ちゅう製だ。(親父さん、裏面を目立てやすりで削って確認!)

 

素材の確認方法もすごいが、この取っ手、商品の釘やねじ等が入っている小さな引き出しにも使われており、長年の手垢で渋ーく腐食したコイツがびっしりと古ーい木の引き出しに並んでいる様は、圧巻であった。(その写真を撮ってこなかった。残念!)

 

今度息子の勉強机を手作りしてやる予定なので、その引き出しにでも使ってやるかな・・・と思う。

 

 

貴重な取っ手をGETして喜んだ僕らはカミサンの実家に行き、その晩泊めてもらったのだが、次の日の朝、朝寝坊気味に起きて窓を開けようとした僕の目に、また釘付けになってしまう物があった

07gw_025

昔の家には必ずあった、引き戸の鍵、グリグリまわす、あのやつだ。

07gw_026

これも真ちゅう製のようだが、

 

「完全」! 断言されてしまうと、メーカー名か、商品名か、ブランドなのかよくわからないが、とにかくインパクト大だ。 

 

なんでこんな変な物ばかりに目が行ってしまうのか、他人から見れば下らないことかもしれない。

 

でもこんな小さな取っ手ひとつにも、現代の生産性重視の製品とは明らかに違う、ものづくりの丁寧さが現れていると思うのだ。

 

僕達の生まれ育った頃の、確かな技術でつくられた、本物の工業製品たち

 

それが時々、僕達の目に飛び込んできて、心を惹きつけてしまうようだ・・・

« ワンルーム・リノベーション計画② | トップページ | 東京R不動産 »

3.日記・コラム・ひとりごと」カテゴリの記事

5.趣味・手作り・DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204665/15145644

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと・実家はレトロの宝庫:

» カリモクに関する情報を集めました [カリモク カリモク60のお話]
カリモクに興味がある人のサイトです。カリモクに必要な情報を流します。 [続きを読む]

« ワンルーム・リノベーション計画② | トップページ | 東京R不動産 »